国内4メーカーに強くてイベント多数な世田谷のバイクショップ「モトショップ功和」に行ってきた!

国内4メーカーに強くてイベント多数な世田谷のバイクショップ「モトショップ功和」に行ってきた!

はいどうも、秀吉です。

僕は今年のSSTR2019に参加するにあたり、ヤマハの大型バイクのMt-10をレンタルしました。

YAMAHA MT-10

この時お世話になったのが世田谷にあるバイクショップ「モトショップ功和」さんです。

環状七号線沿いにあるお店

こちらのお店では今回僕が使ったレンタルバイクのサービスの他、色々と面白いイベントを実施しているようです!今回はそれを紹介してみたいと思います!

どんなお店なの?

国内4大メーカーどれにも強い!

モトショップ功和のウリのひとつが「国内4大メーカーすべての整備が可能」な事。店頭にも様々なメーカーのロゴが。

皆さんが乗っているバイクは様々だと思いますが、基本的にトラブルが発生した場合は各メーカーのディーラーか、その他のバイク屋さんに駆け込む事になると思います。ディーラーというのは例えばホンダならホンダドリーム、ヤマハならYSP・・のような感じですね!

モトショップ功和の場合は国内メーカーなら基本的にすべて整備可能。外車は応相談とのこと。つまり、バイクを乗り換えたりしても同じバイク屋さんと付き合いを続ける事が出来るわけです。
バイクというのはメンテナンスも趣味の一環としてやってしまうライダーも多いですが、どうせお店に任せるなら他メーカーのバイクに乗り換えてもそのまま信頼しているお店に任せたいですよね。
ちなみに大型チェーンのバイク屋でもバイクのメーカーは選ばず受け付けてくれるぞ!って突っ込みが入りそうですが、異動などで信頼している整備士さんが遠くへ行ってしまう事もありますからね・・。

小川店長「実は4大メーカーすべて契約しているバイク屋というのは少ないんですよ。色々なメーカーのバイクの整備をしているため修理に関する知識も幅広く、修理には強いと思います。」

ちなみにお店には昔鈴鹿八耐のメカニックをやっていた整備士さんも在籍しています。これは安心ですね。

どんな店長がやってる?

店長の小川さん自身もバリバリのライダーで、オンロードもオフロードも楽しんでいます!
オンロードではカワサキのH2やその他、オフロードではBetaのRR2Tに乗っているそうです。ハイスペックマシンだらけですね・・羨ましいです!

店長の小川さんとH2

ちなみに17歳になる息子さんにはKTMのフリーライドをプレゼントし、よく一緒にオフロードを楽しんでいるそうです。僕も今すぐ養子にしてもらいたいと思いました。

レンタルバイク!

モトショップ功和では、今回僕がお借りしたMT-10の他にもレンタルバイク代田店として色々な試乗車、レンタルバイクを用意しています。
https://www.rental819.com/area/shopinfo.php?tenpoid=02501&area=3
時期とタイミングによって変わりますが、KTMやプジョーモトシクルなど珍しい外車も色々とラインナップしています。

以前僕も試乗したジャンゴも置いてありました。

プジョーモトシクル ジャンゴ

DUKEが借りられるお店は少ないぞ!

イベントをたくさんやっているお店!

モトショップ功和ではオンロードのイベントもオフロードのイベントも多数やっています!
お店主催のツーリングイベントなどはよく見かけますが、オフロードのイベントまでやっているところは珍しいですね。

イベントの実施は主に日曜日と水曜日。平日にもイベントをやってくれているので、平日休みでなかなか友人と予定が合わないライダーにも優しいですね!
今回インタビューしていて色々と初めて聞くイベントが多数行われていました。ではどんなイベントをやっているのか見ていきましょう。

サーキットを貸し切ってのオンロードイベント

初心者から中級者向けに、サーキットを貸し切っての走行会イベントをやっているとのこと。
世界GP250ccクラスチャンピオンの関口太郎さんも来ることがあるそうです。

貸し切るサーキットは主につくばや富士スピードウェイなど。
「サーキットってつなぎがないと走れないじゃん・・つなぎ高いからなあ」というあなたに2つ朗報です!

1つ目。つなぎはレンタルがあるそうで、5000円くらいで借りられるそうです。洗濯代みたいなもんですね。
2つ目。先導車がいて追い越しをしない場合に限り、つなぎを着用しなくても走れるそうです。

なんとなくとっつきにくいような、上級者向けのイメージがあるサーキット走行ですが、これなら参加しやすそうですね。
下に動画も載せていますが、スピードメーターを見ていると速度もそんなに出していないし自由に抜いたり抜かれたりって感じなので、ロードの技術なんか皆無の僕でも無理なく走れそう。もちろん出すところは出していますが、それこそサーキット走る醍醐味ですしね。

しかしサーキット、景色が良くていいですね!気持ち良さそう・・
参加費用はサーキットによるので様々。

走行会の様子はこちらから!

オフロードコース遠征や林道ツーリング

バイク屋さんでは珍しい、オフロードのイベントもやっているようです!
こちらは初心者向けに林道ツーリングの他、日野カントリーオフロードランドやオフロードパーク白井などで開催しているそうです。

オフロードを楽しむとなるとどうしてもトランポの有無がネックになってきますが、お店のスタッフの人達はトラックなどに載せて現地入りするので、トラックに空きがあればついでにトランポしていくことも全然OKだそうです。
これは嬉しいですね。バイクだけトランポしていってもらって自分は普通の乗用車で行くことも出来るってワケです。

イベントの様子は以下の動画から。

教習所を貸し切ってのライディングスクール

バイク屋さんがこういうのを主催しているのははじめて聞きましたが、実際小川店長としてもこの世田谷エリアのバイク屋でもやっているところは知らないとの事。
「上手く、安全にバイクを動かす」事を目的に、講師を招いた上で教習所を貸し切ってライディングスクールを実施。

こちらはエリアを分けて、初心者向け、中級者向け、上級者向けの3つにわけて開催。
ちなみにライディングスクールと聞くとネイキッドやSSじゃないと参加したらいけないような雰囲気があるかも知れませんが、セローのような市販のオフロードバイクでも参加している方はいるのでこちらも敷居は極めて低め!(↓に動画を載せています)
レベルも分かれているので無理なく楽しめそうです。

実施は3月、5月、9月、11月の日曜日。
参加費は7000円、年間3000円の会費で会員は6000円で参加可能!

イベントの様子は以下の動画から。

お店のイベントに参加することのメリットとは?

サーキット走行やオフロードを楽しんでいればバイクにトラブルが発生することもあるでしょう。なんなら普通にツーリングしているだけでも何かトラブルが起こるかも知れません。
そういうトラブルが起こった時に周りにプロがいるのは心強いですよね。

JAFのお世話にならないともうどうしようもないような状態のバイクでも、バイク屋さん主催のイベントで起こったトラブルならその場で直るかも。

また、お店が主催するので当然ながら保険関係も充実しています。
これはイベントによるので、気になったらお店に行ってみましょう。

まとめ

取材したお店
・店名:モトショップ功和
・URL:http://www.ms-kouwa.co.jp/info/
・サービス内容:オートバイの販売・修理・レンタル 及び損害保険代理店業務
・電話番号:03-3412-6161
・住所:〒155-0033 東京都世田谷区代田3-25-15 功和ビル1F
・定休日:毎週月曜
・営業時間:10:00~20:00

Promotionカテゴリの最新記事