【絵描き】まるよさんってどんな人!?【ライダー】【雪山スキー】

【絵描き】まるよさんってどんな人!?【ライダー】【雪山スキー】

バイクにまつわる発信をしている人へインタビューするコーナー「ネットの人」。今回はバイクレ!!では初となるイラストレーターさん。

バイク×美少女」のイラストを描かれている まるよ(@maruyo) さんにインタビューしてきました。

もちろん、まるよさん自身もライダーです。

まるよさん自身も現役ライダー!
まるよさん
まるよさんのイラスト
まるよさんのイラスト

「まるよさんって誰?」という方向けに今回の記事ではまるよさんをご紹介!

Advertisement

まるよさんってどんな人?

冒頭でこそ”イラストレーター”と紹介しましたが、「まるよさんは何者なの?」と聞かれるとどう書けばよいのか悩みます。

というのもイラストを描かれていますがバイクもガッツリ乗りますし、それ以外にも多趣味なんです!!

ライダーとしてのまるよさん

バイク全般が好きと話すまるよさんバイク暦も長く、学生時代からいろいろなバイクに乗ってきているそう。

現在所有しているバイクはこんな感じ。

YAMAHA YZF-R6
YAMAHA YZF-R6
Honda NSR250
Honda NSR250
Suzuki スーパーフリー
スズキ スーパーフリー

HRC 88NSR250RK
HRC 88NSR250RK
S85レーサー(RS125の車体にCR85のエンジンをスワップ)
S85レーサー(RS125の車体にCR85のエンジンをスワップ)

スポーツ嗜好なバイクが多いですね!

公道だけでなくサーキットのようなクローズドコースも嗜まれているとのことで「オートバイ全般がすき」という感じ。

そして、ホンダ カブに激似のスーパーフリーというかなりマニアックなバイクも所有されています。(漫画”ばくおん!! 12巻“の作画モデルにもなったそうです!)

バイクラインナップからも伝わると思いますが、いわゆる”バイク全盛期”を知る方ですが「昔はよかった・・・」みたいな旧車至上主義ではなく、新車のYZF-R6やバイクだけでなく車も所有していたりとモータースポーツ全般が好きなんだと伝わってきます。

ホンダ ビート
ホンダ ビート

バイクイラストレーターとしてのまるよさん

ライダーとして以外にも、まるよさんを”絵描き”として認知している方も多いです。

最近は主に「バイク×美少女」なイラスト、あとテレビアニメ「ラブライブ!」のキャラクターを書かれています。

女子高生とCBR250RR
女子高生とCBR250RR

まるよさんの作風はなんといっても「ディティールがしっかり描かれている硬派でリアリティがあるバイク」と「ゆるくてかわいい二次元美少女」という相反する要素が混在する世界が特徴。

プジョー Django125
プジョー Django125

以前バイクレ!!でもレビューしたプジョー・モトシクルのDjango125(ジャンゴ125)もこんな感じ。バイクのかわいらしさだけでなく、衣装まで再現されていて素敵ですよね!

同人イラストレーターとしてのまるよさん

“コミケ”という言葉は知っている方も多いのではないでしょうか?

ああいう同人誌即売会でも「あっせんぶりぃ」という名前で定期的に作品を出版販売しています。

最近の作品
最近の作品

本の内容はさまざまですが、バイクに絡めたものや、テレビアニメ「ラブライブ!」に絡めた本、登山入門書などなど多岐にわたります。

バイク雑誌編集者としてのまるよさん

まるよさんは月刊オートバイ臨増「rider(ライダー)」で1コーナーの連載を担当されています。

宣伝ツイートのイラスト
宣伝ツイートのイラスト

バイク雑誌にかわいいイラストがあるのでつい目が留まってしまう。そして絵だけでなく内容もなかなかマニアックで読み応えがあるコーナーです。(何を隠そう、私も雑誌riderでまるよさんを知りました!)

ワークマンへの取材も!
ワークマンへの取材も!

雑誌を読むとわかるのですが単にイラストが掲載されているだけでなく、まるよさんが実際に現地へ赴き取材したり、写真撮影したり文章も多いので、ただのイラストレーターとしてではなく、雑誌編集者といっても過言ではない。

さらに、雑誌riderに絡めた同人誌を販売したりも!!

rider -sideM-
rider -sideM-

このあたりについては次回詳しくインタビューしていきますのでお楽しみに!

冬山登山家としてのまるよさん

まるよさんは「山スキー」という冬の雪積もる雪山を「登りは普通に登山してスキーで下る」アクティビティを嗜むそうです。

「雪山の登山やスキーって想像つかない・・・」

僕もそうでしたが、こんな写真を見てかなり興味がわきました。

山スキーの写真
山スキーの写真

異世界ですし天気が良いと最高ですね!

山スキー
こんなキャンバーを歩いたりする

ここで、普通の雪山登山家なら頂上で写真パシャリですが、まるよさんは頂上に到着してからイラストを描く活動(通称”エクストリームらくがぎ“)をされています。

何故か頂上でイラストを描く活動(エクストリームらくがぎ)
何故か頂上でイラストを描く活動(エクストリームらくがぎ)

絵もすごいですがそれよりも「極寒の仲でペンのインクって凍らないんだな」とか色々ツッコミしたいくらいエクストリームな方がまるよさんなんです!

ファッション界隈でも活躍!!

バイクに乗ってイラストで同人活動から商業雑誌で連載を持ってて山スキーでエクストリーム落書きをするまるよさんですが、さらにバイクアパレル界隈でも実は影響力を持つ人物なんです。

主にTwitterで若い乗りの間で話題になった”暑くて死んでしまいますシャツ”。

暑くて死んでしまいますシャツ
暑くて死んでしまいますシャツ

「夏のバイクは風が気持ち良い~」みたいななのはイメージで実際にはエンジンの廃熱や強い日差しとまさに「暑くて死んでしまいそう・・・」というライダーの気持ちを代弁するこのシャツには妙な説得力がありますよね。ライダーであるまるよさんならではなイラスト。(ちなみに冬バージョンの”寒くて死んでしまいますパーカー”もある)

それ以外にも、「おくたまパーカー」というものが一時期話題になりました。

「奥多摩」は関東ライダーにとっては有名なスポットですがバイク関連のおみやげがない。そんなことで”おくたま!!パーカー”はSNS上で人気となりあっというまに完売したんだとか。

これらのまるよさんイラストのアパレルは「ファッションセンターまるよ」で購入できますのでチェック。

ファッションセンターまるよ
ファッションセンターまるよ

活動は主にTwitter

まるよさんの活動内容の一部を紹介しました。まるよさんはとにかく興味あるジャンルはとことんこだわっていくスタイルなので、今後もまだまだ面白い企画や活動もやっていくはず。

今後もまるよさんのことを知りたいならTwitterをフォローしておけばOK。

Twitterアカウント「@maruyo_

2019/7/1現在でフォロワー数が約1.5万人手前という人気のアカウントです。

Advertisement

まとめ

まるよさんの片鱗をざっくばらんにご紹介しました。

バイクライダーとして公道からサーキットまでバイクを楽しまれており、絵描きとしても同人活動から雑誌連載さらにはエクストリーム落書きなどと手広く活動しているのがまるよさんなんです。

実際にお会いしてインタビューしてきましたが、終始話のネタに尽きない方なのであっという間に3時間ほど経過していました。引き出しが多すぎて出し切れないですw

次回はそんなまるよさんに「バイク×イラスト」としての活動や雑誌連載の裏話をまとめていますのでお楽しみに。

こんな感じ。

まるよさん情報
・Twitterアカウント:@maruyo_
・Webサイト:あっせんぶりぃほぅむぺぃじ!
・アパレル:ファッションセンターまるよ

ネットの人カテゴリの最新記事