【バイク版SUV】CRF250Lに乗って分かったメリットとデメリット【インプレ】

【バイク版SUV】CRF250Lに乗って分かったメリットとデメリット【インプレ】

どうも秀吉です。今回はHONDAのオフロードバイク、CRF250Lに乗られているこまきし(@shigriax) さんにインタビューしました。

こまきしさんとCRF250L

Advertisement

HONDA CRF250Lってどんなバイク?

CRF250L
CRF250L

CRF250Lは、2012年にHONDAから発売されたオフロードトレール、デュアルパーパスバイク。ホンダのオフロードレース専用マシンの伝統的な車名である「CRF」の名を冠し、公道走行可能なモデルという意味合いで”合法”を意味するLegal(リーガル)の頭文字のLを取り、CRF250Lと名付けられた。ただしエンジン等に競技用マシンとの関連はない。

エンジンはCBR250RのMC41E系の水冷単気筒エンジンがべースとなっており、CRF向けに調整がされている。
先代のXRは冷却方式は空冷、燃料供給はキャブレターだったのに対し、CRFは水冷化、インジェクションに変更された。

価格はメーカー希望小売価格で461,000円(税抜き)と他社の250ccオフロードバイクと比べると控えめな価格設定。

税込みでも50万を切る安さ

CRFには以前よりシート高を45mm下げるローダウンキットが販売されていたが、マイナーチェンジ後はローダウン仕様車としてType LDというモデルもリリースされた。(通常モデルと価格の違いはなし)
オフロードバイクでありながらシート高を最大で830mmまで下げる事に成功したCRF250Lは、足つきに不安のある人でも安心して乗れるオフロードバイクと言える。

発売以降、大半の仮面ライダーのバイクのベース車になっている事も知られざるポイント。

愛車紹介

こまきしさんのバイク歴

ST250E→シグナスX→Dトラッカー→セロー250→CRF250L(現在)

まずはこまきしさんのバイク歴を教えてください!

バイク歴は11年くらいで、本格的にバイクにハマったのはDトラッカーの時です。それまでは足としての乗り物・・くらいの認識でした。シグナスに乗ってたのも125ccまでなら都内でも停められる駐輪場がたくさんあるからって理由でしたね。でもシグナスは楽しくて200kmくらい走って帰省したりしてました(笑)
そのあとやっぱりギア付きに乗りたいなと思って・・その頃フルカウルが気になってたんですよ。ただ当時バイクの事よく知らなくて、フルカウルだと大型に対してコンプレックスがあるなと思ったんです。
そこで、250ccで唯一無二の存在であるオフロードバイクの事を知って、いつの間にかオフロードバイクが一番かっこいいと思うようになっていました。
ただ本当に何も知らなくて、当時モタードとオフロードバイクの違いもよく分からないまま「なんでもいいです」みたいな感じでDトラッカーを買いました(笑)

コカコーラのデカールが特徴的なDトラッカー
こまきしさんが乗っていたコカコーラのデカールが特徴的なDトラッカー

この時から本格的にバイクにハマりました。オイルがどうとかプラグがどうとか、色々知識をつけました。モタードやオフ車はシンプルな構造なので勉強になりました。
だんたんと周りにオフ車乗りの知り合いが増えてきて、Dトラで事故ったのをきっかけにセローに乗り換えて、今はCRF250Lですね!

CRF250Lを選んだ理由

同じオフロードバイクのセローからCRF250Lに乗り換えた理由を教えてください。

セローは気に入っていたんですけど、走行距離が14000kmくらいになった頃異音がしたんですよ。調べてもらったらエンジンをあけるか、積み替えた方がいいと言われてしまって。
セローは燃費もいいし軽いし、オフロードにも行けるいいバイクだったので悩んだのですが・・やっぱり水冷がいいなあとか、6速が欲しいなあと思って、CRFに乗り換える事にしました。

CRFの他にも水冷単気筒のバイクってありますが、CRFにした決め手を聞かせてください。

WRは高いし、生産終了のお知らせが出てたので候補から外しました。他にはKTMのDUKEなんかも気になっていました。ただどうしてもオフ車のフォルムが捨てがたくて。
正直ホンダ車にはあまり興味がなかったんですが、色々と調べていて長距離ロンツーからちょっとしたオフロードまでやる自分にはCRFがよくあっているかなと。
バイクとしてはセローに不満はなかったんですが、水冷という点でCRFに決めました。

CRF250Lの遊び方や使い方とは?

どんな風にCRFを使っていますか?

CRFでツーリング
ツーリングもしますし、オフロードにも行きます。通勤や帰省、街乗りにも使いますし、泊まりのロングツーリングやキャンプツーリングもしています。
今は神奈川に住んでいるんですが、長距離ツーリングだとCRFミーティングに参加するため関西まで行ったりしました。帰省は往復400kmほどです。
ツーリング中に知らない道に入って探検したりもしてます。

これ絶対に言っておきたかったんですけど、CRFって車で例えるとSUVみたいなマシンなんですよね!

オフロードはどういう所で遊んでいますか?

場所は様々ですがそこまでハードな事はしないですね。コースとかレースには行かないです。タイヤも今はオンロード寄りのタイヤですし。
林道や河川敷とかですね。帰省した時にも実家の近くの林道を走ったりしています。実家近くの林道をひとりで走ってたら熊やイノシシに会った事があります(笑)あれは焦りましたね。

CRF250Lを買ってよかった3つのポイント。

1.なんでも一台で出来る所

今言ったように、車でいう所のSUVみたいなバイクで、ツーリング、ロンツー、キャンプ、通勤、帰省、ダートまであらゆる場面で使える所がとても気に入ってます。文字通りこれ一台でなんでも出来るのでまさにデュアルパーパスって感じですね。

2.いい意味で軽すぎない所

CRFって他の市販トレールに比べると重たいんですよ。それでもバイク全体で言えば全然軽い方なんですけどね。
多少重量があるので安定感もあって、前に乗っていたセローとかに比べると高速道路でかなり楽です。

3.燃費の良さ

めちゃくちゃ燃費が良くて、高速道路で40km/L、街乗りでも30km/Lくらいは出ます!
ついこの前、山中湖で給油して自宅まで90kmくらい走って帰ったんです。それで翌日、高速に乗る前に満タンにしようとガソリン入れたら約2リットルしか入らなくて。90km走るのに2リットルくらいしかガソリン使ってなかったんですよ(笑)

ガソリンタンク容量は7.8L
ガソリンタンク容量は7.8L

まとめると・・・

CRF250L 2015年式 赤を買ってよかった3つのポイントは
1. なんでも一台で出来る所
2. いい意味で軽すぎない所
3. 燃費の良さ

CRF250Lで不満な3つのポイント

1.馬力の低さ

やっぱりもう少しだけパワーが欲しいと感じるときはあります。例えば流れの速い幹線道路やバイパスを走っている時なんかですね。前の車を追い越す時なんかにもう少し瞬間的なパワーが欲しいと感じる時があります。追い越したいけど、隣の車線の流れが結構早いと躊躇しちゃう時があります。
まあでも、強いて言えば・・って感じです。

2.細かい所のカスタムが必須

CRFって重たいのがメリットでもあるんですけど、ちょっと重すぎるんですよね。なので個人的にはマフラーとエキパイの交換は必須かなと思っています。
正しくは、抜けが良いマフラーに変えるのならエキパイも変えたほうがいい・・って感じです。抜けが良いマフラーに変えると低速がスカスカになってしまうので、SP忠男のパワーボックス・・エキパイですね、これをつけるのがオススメです!低速でのトルクをカバーしてくれます。

あとは、シフトペダルが可倒式じゃないんですよ。これは変えた方がいいと思います。一度転倒した時曲がってめちゃくちゃ大変でした(笑)
車体が安いので、その辺でコスト抑えてるのかなあと感じています。

可倒式シフトペダル
可倒式シフトペダル

3.オフロードを楽しむなると重さがネック

そうですね、やっぱりオフロードとなるとこの重さはデメリットです。144kgもあるので・・。
一度CRFで結構ハードな林道に行った時、あまりの重さに引き起こしたり引っ張ったりするのが本当に大変でした。
実際、あまりの重さに一緒に行った仲間も衝撃を受けていました(笑)
やっぱりアタックやハード系とかはCRF250Lには向かないですね。ツーリング先で林道にふらっと行く程度が一番だと感じました。

まとめると・・・

CRF250Lで不満な3つのポイントは
1. 馬力の低さ
2. 細かいところのカスタムが必須
3. オフロードを楽しむとなると重さがネック

CRF250Lにおすすめな3つのカスタム

1.デカール

めちゃくちゃ個性的な外装ですね!スプラトゥーンですか(笑)

そうです!スプラトゥーンです(笑)
元々のCRFのデザインが嫌いというわけではなかったんですが、ゲームのスプラトゥーンにハマりすぎてこんなデカールを自分で作っちゃいました(笑)
もともとCRFを買ったら外装のデカールは変えてみるつもりでした。デカールは色々売ってるんですけど、市販の奴より自分で作りたいという思いがありましたね。

これはどんな風に作ったんですか?

まず、海外サイトからCRF250L用の外装の型を買いました。確か6000円位だった気がします。
その型に合わせてデカールのデザインをして・・これは美大出身の友達に手伝ってもらって、フォトショップやイラストレーターを使ってデザインしていきました。
デザインが完成したら、印刷は業者に発注しました。これが8000円くらいでしたね。

自作したデカール

出来上がったら張り付けて完成です!

2.エキパイ

エキパイはさっき言っていたSP忠男のパワーボックスですよね?

そうですね!安定のパワーボックスです。
はじめはつけていなかったんですが、マフラーを変えてからどうも抜けが良すぎるなと感じていて。それでパワーボックスを付ける事にしました。
ひとつのギアの中で使える速度が増える感じがしましたね。

パワーボックスって低速でのパワーとかが注目されがちですけど、高速域とかでも何か変わった事ってありましたか?

ありましたね。5速80kmくらいで6速にギアチェンジしていたんですが、90kmくらいまで引っ張れるようになったと感じています。伸びが出たなあという感じです。

3.マフラー

2本出しマフラー
2本出しマフラー
マフラーがオフ車には珍しい特徴的な二本出しマフラーですね!

そうですね(笑)これは2本出しのフルチタンマフラーです。
ヤフオクで買いました。定価は10万くらいなんですけど、ヤフオクで中古のを3万で買いました!

かなりお買い得ですね!取り付けで苦労したことはありますか?

まあ注意事項的なものなんですけど、チェーンガードに干渉することですね・・リアサスが沈んだ時にチェーンガードに当たる可能性があるから注意が必要かなと。外装も一部取り外す所がありますが、これは苦労ってほどでもないですね。外した外装のついていたネジ穴を使って左側にマフラーをマウントするためのステーをつけるくらいです!

まとめると・・・

CRF250L 2015年式 赤にオススメの3つカスタムは
1. デカール
2. エキパイ
3. マフラー

次に乗り換えるならどんなバイクにしますか?

今の所は気になっているバイクはないですね!CRF250Lがとても気に入っています。壊れるまではCRFに乗りたいし、もし壊れてもまたCRF買うと思います。
それくらい自分の使い方にめちゃくちゃあっているバイクです。せっかく型も買ったしデカールも他にも作ってみたいですね。

ただ、正直次買うんだったらCRF250LよりCRF250M(モタード版)の方かなと思います。このバイクは絶対オンの方が楽しいと思うので(笑)

CRF250M
CRF250M

Advertisement

まとめ

まとめると・・・

バイク情報 Honda(ホンダ) CRF250L(2015年式)
走行距離 現在約12000㎞km
良いところ 1. 一台でなんでもできる所
2. いい意味で軽すぎない所
3. 燃費の良さ
気になるところ 1. 馬力
2. 細かいところのカスタムが必須
3. オフロードを楽しむとなると重さがネック
おすすめカスタム3つ 1. デカール
2. エキパイ
3. マフラー

インタビューした人

こまきしさんとCRF250L
  • 名前:こまきし
  • 愛車:Honda(ホンダ) CRF250L 2015年式 エクストリームレッド
  • バイク歴
  • アカウント
  • 最後に一言
  • CRF250Lは初心者の最初の一台にオススメ!特にオフとか知らない人に!

秀吉のヒトコト

avatar

秀吉

僕も試乗した事あるけどめちゃくちゃ乗りやすいバイクです。欲しくなってきた・・。

バイクインプレカテゴリの最新記事