【女性ライダー目線】6年間ハーレーFATBOY LOに乗ってわかった良い点と悪い点まとめ

【女性ライダー目線】6年間ハーレーFATBOY LOに乗ってわかった良い点と悪い点まとめ

ハーレー・ダビッドソン FLSTFB FATBOY LO(ファットボーイ・ロー)に乗られている あお(@ao_motolife) さんにインタビューしました。

あおさん
あおさん

あおさんはバイクとカメラと旅をするブログ「あおたび!」を運営されているブロガーさん。であると同時にInstagramTwitterとSNSでも積極的に活動されています。

特にInstagramでは彼女とFATBOY LOの美しい写真を見たことがある方もいるかもしれません。今回は相棒であるFLSTFB FATBOY LO(ファットボーイ・ロー)のインプレをインタビュー!あおさんとバイクの写真も沢山頂きましたのでチェック!

Advertisement

FLSTFB FATBOY LOってどんなバイク?

FLSTFB FATBOY LO(ファットボーイ・ロー)はアメリカンバイクの原点であるハーレー・ダビッドソン(以下H-D)のバイクです。

FLSTFB (ファットボーイ ロー)
FLSTFB (ファットボーイ ロー)

エンジンは1,689ccのツインカム96Bエンジンで、もちろん空冷。車重は乾燥重量で320kg。そして何と言ってもLO(ロー)モデルはディッシュホイールが重厚感のあるブラックなのでかなり目立ちます。

なお、車名接頭の”FLSTFB“は車種名を表しています。

・”FL“はH-Dの伝統的な「低重心でクラシカルなスタイル」である”FLスタイル”のこと
・”ST“はソフテイルフレームタイプということ。リジット(リアサス無し)のように見せかけてサスを下に隠しているスタイルを”ソフテイル”と呼ばれます
・”FB“はファットボーイというモデル名。映画「ターミネター2」でアーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800が乗っていることは日本でも有名

さらに”LO(ロー)”とはローダウンの意味。スタンダードモデルよりも車高が25mmも低くなっているので足つきに不安がある方や女性にもおすすめなモデル。

なお2019年現在、FATBOY LOはFatboyに統合されており、新車で購入することはできません。

初めてのバイクがFATBOY LO!!

なんと、あおさんは人生で初めてのバイクがこのFATBOY LOで、すでに5年間乗りつづけています。

初めてのバイクは小排気量からスタートする人が多い中、何故あおさんは大型バイクを、そしてなぜFATBOY LOを選んだのか聞いいきます。

ーーFATBOY LOを選んだ理由を教えてください

あお:完全に一目惚れでした。もともとH-D(ハーレー・ダビッドソン)に憧れがあったのでカタログを眺めていたんです。そこでFatboyloの重厚感のあるデザインやスタイルをみて「これだ!」と。今振り返ってみても、あの時「好き」で選んで本当に良かったと思います。

ーーFATBOY LOで走っていて一番楽しいと感じるシチュエーションはどんな時ですか?

あお:FatboyLoが一番楽しいのはロングツーリングです。キャンプ道具を積んで、綺麗な景色を見ながら旅して回るのが本当に楽しい。長距離が得意で積載量もあるのは旅好きな私の走り方にあってるなと思います!

最南端を目指したり・・・
最南端を目指したり・・・
最東端を目指したり!!
最東端を目指したり!!

FATBOY LOを買ってよかった3つのポイント

あおさんはFATBOY LOのどこに魅力を感じているのか。まずはここから聞いていきます

1: FATBOY LOのデザインに惚れた

あお:とにかくFatboyloのデザインが魅力的です。一目惚れしたぐらいですから笑。ガレージを開けた瞬間、駐車場に停まっている姿、パッと目に入った瞬間に「格好良いな。買ってよかったな」と心から思います。

FATBOY LO
FATBOY LO

ーーあおさんが特に好きなFATBOY LOの部分はどこですか?

あお:ディッシュホイールが好きです。あとはバイク全体で見た時の黒と白の色味も!

FATBOY LOのディッシュホイール
FATBOY LOのディッシュホイール

ーー走っていて同じFATBOY LOを見かけることはありますか?

あお:FatboyLoはちょこちょこ見かける気がしますね。もちろん多くはないですが・・・これは私がFatboyloが好きなのでよく見かける気がしているだけかもしれませんね(笑)

2:FATBOY LOの安定感と余裕のあるトルク

ーーハーレーはトルクフルな印象がありますがその辺りはどうですか?

あお:はい。走っていて安定感があります。パワーも重量もあるので積載量が多かったり、タンデムしても安定して走ってくれます。あと、パワーやトルクに余裕があるので急な坂道でもグイグイ走ってくれます。

ーー積載多めでもパワー不足は感じないですか?

あお:感じないです。キャンプツーリングで1-2週間くらい走ることがありますが必要なものは問題なく積載できます。積載する時は左右のサイドバッグとツーリングバッグを使っていますが、パワーのおかげか荷物が沢山積まれていてもフラつくこともなく一人で乗っているのと同じ乗り味で走れますね。

かなり大きめの積載をしてもパワー不足は全く感じない
かなり大きめの積載をしてもパワー不足は全く感じない

3:FATBOY LOは長距離ツーリングこそが得意

あお:運転の姿勢が楽なので1日に何百キロ乗ってもあまり疲れないし、お尻も痛くならないんです。

ロングツーリングでも全く問題ない
ロングツーリングでも全く問題なし

ーーちょっと意外です。ハーレーって長距離苦手なのかと思っていました!

あお:むしろ逆で、H-Dはアメリカ大陸を長距離走ることも考えられているので長い直線とか長距離ツーリングに強いバイクだと思いますよ!ガソリンタンクも20Lと大きいのでガス欠の心配はしたことがありません。

ーーあ、確かに!他のバイクと比べてどうですか?

あお:私は海外でのレンタルで色々なバイクに乗りましたが、その中でもFatboyloは楽だと感じました。他のバイクだと100kmくらい走るとお尻が痛くなってしまって・・・慣れていないというのもあると思うんですけど。Fatboyloで長距離ツーリング。おすすめです!

まとめると・・・

FLSTFB FATBOY LOを買ってよかった3つのポイントは

  1. FATBOY LOのデザインに惚れた
  2. 安定感と余裕のあるトルク
  3. 長距離ツーリングが快適
Advertisement

FLSTFB FATBOY LOで不満な3つのポイント

良いところはもちろんですが、ネガなポイントも気になりますよね。FATBOY LOで不満に感じていることもインタビューしていきます。

1:FATBOY LOは重くて取り回しが大変

FATBOY LOは乾燥重量で320kgと重い部類のバイク。実際、取り回しは大変なようです。

あお:重いバイクを取り回す時、普通タンクに腰をつけて動かしますよね?でもFatboyloはただでさえ車高が低い上にローダウンされているので腰をつけながら動かそうとすると低くて大変なんです。購入して暫くは取り回しに苦労しました。

ーー腕の力じゃ怖いですしね・・・取り回しにコツとかあるのですか?

あお:特にコツみたいなものはないですが、何度も取り回しているうちに体が覚えました。駐車場によっては斜面が斜めになっていたりと神経を使うことが多いです。

バイクが大きい・・・
バイクが大きい・・・

ーー立ちゴケしたことはありますか?300kg越えバイクの引き起こしはかなり難しそう・・・

あお:立ちゴケもありますよ!購入時にディーラーで引き起こし方法を教えてもらったのですがその時は一人でできました。テコの原理をうまく使うことでハンドルだけで持ち上げることができるんですよ。ただ、実際の立ちゴケでは周囲で見かけた方々が助けてくださったので、自分一人の力での引き起こしはまだやったことがないです。

ーー立ちゴケでのマシンのダメージが気になります!

あお:エンジンガードを装備していたので本体は傷つかなかったんです。あと倒した時の角度が浅くて済むので引き起こししやすい、というメリットも。

立ちゴケが心配な人はエンジンガードを入れよう
立ちゴケが心配な人はエンジンガードを入れよう

2:FLSTFB FATBOY LOバンク角が少ない

あお:峠でバンクしながら走るとフットボードを擦ってしまうんです。最初の頃は慣れずによくガリガリと擦ってしまいましたが、慣れてからは擦る頻度も減りました。とにかくカーブでは倒し過ぎないように気を使っています。

FATBOY LOのステップボード
FATBOY LOのステップボード

あお:Fatboyloを買ってすぐの頃は駐車場で八の字をしながらどのくらい傾けると擦るのか研究したこともありました。多分みんな一回は擦っているはず!

3:その他

あおさんにお聞きしたFATBOY LOのネガな部分は上記二つ。でも、もっとあるはず!ということでネットで”FATBOY LOのネガなポイント#を調べ、あおさんに確認してみました。

Q1. FATBOY LOの燃費は悪い?!

あお:燃費はツーリング中は15-20km/Lくらい、街乗りや渋滞だともっと落ちると思いますね。下手したら10km/L切るかも?タンク容量が20Lなので350kmくらい走ります。これだけ走れば十分ですし、今まで乗っていてガス欠を心配することになったことは皆無です。

20L入るFATBOY LOのタンク
20L入るFATBOY LOのタンク

Q2. FATBOY LOはエンジン熱が凄まじい!?

あお:熱は凄まじい(笑)ですね。それこそ夏は熱中症になりそうになりそうなくらい熱いです。私は太ももの皮膚が薄いせいか直接触れていなくても内ももが赤くなってしまうこともありました。信号待ちしてるだけでも熱がすごいですし、渋滞にハマってしまうと本当に灼熱地獄です。。。これは対策があるので後述します。

Q3. FATBOY LOは横風に弱い?!

あお:弱いです。ディッシュホイールは横風の影響を受け易いんです。高速道路の橋とかトンネルを出た時の横風でドキッとします。

ホイールの隙間はほとんどないディッシュホイール
ホイールの隙間はほとんどないディッシュホイール

Q4. お金がかかるのでは?!

あお:高いですね〜車体代はもちろんですが、H-D純正のパーツも高いです。ただ消耗品に関してはそこまで費用はかからないです!エンジンオイル交換で使うオイルは「レブテックゴールド」というオイルを使っています。H-D純正と比べてオイルの成分が似てるのとディーラーでも大丈夫だと確認したので安心です。あとはオイルフィルターも3000円くらい。オイル交換は2000-3000kmで行なっています。維持費は意そこまで他のバイクとは変わらないと思います。

みんなもレブテックゴールドを買おう!
みんなもレブテックゴールドを買おう!

まとめると・・・

FLSTFB FATBOY LOで不満な3つのポイントは

  1. 重量がある上にローダウンしているので取り回しに苦労する
  2. バンク角が少なく峠でよくフットボードを擦る

FLSTFB FATBOY LOにおすすめな3つのカスタム

ハーレーと言えばカスタム」と思われる方も多いのでは無いでしょうか?元のバイクがわからないくらいカスタムする方も多いですし・・・僕は少なくともそうでした。

しかし、あおさんのFATBOY LOの見た目はノーマル。実際、走りや快適性を増やすカスタムをしているそうです。詳しく聞いていきましょう!

1:ウインカー エクステンション

FATBOY LOはウィンカーボタンの位置が少し遠くてボタンが硬くて押しづらいんだとか。

そこであおさんは「ウィンカーエクステンション」というパーツでボタンへのアクセスを改善したそうです。具体的にはウィンカーボタンを親指の軽い力で押せるようになったのと、ウィンカーを押すために手を移動したりわちゃわちゃしなくて済むようになったので運転での疲れが減ったんだとか。

スイッチボックス一番下のスイッチにはエクステンションが付いている
スイッチボックス一番下のスイッチにはエクステンションが付いている
確かにエクステンションがなかったらボタンに届かない・・・
確かにエクステンションがなかったらボタンに届かない・・・

2:クラッチキットとクラッチレバー交換

大排気量特有の問題として、FATBOY LOのクラッチは結構重いんだとか。

力の面では女性の方が不利ですし、クラッチ操作はツーリング中に何百回とやる作業なので疲れに直結します。

あおさんはこの悩みをディーラーへ相談したところ「クラッチキットの組み込みとクラッチレバーを細めのものに交換」を提案されたそうです。ディーラーが提案するということは割と有名なカスタムなのかもしれません。

カスタムしたクラッチレバー
カスタムしたクラッチレバー

あお:ハーレーのクラッチはかなり重たいです。乗り心地の快適さに雲泥の差が出ますので是非!半クラし続けなきゃいけない場面(信号の多い街乗り・渋滞)でも手が痛くなることが無くなったので、オススメです!

3:サドルシールドとオイルタンクカバー

「デメリット」の部分でも触れましたが、大排気量の排熱はかなりのものです。

あお:エンジンの暑さ対策として、サドルシールドとオイルタンクカバーを付けています。ハーレーのエンジンは他のバイクと比べて熱い上にカウルもない剥き出し状態なので、夏場は熱気で火傷しそうになります。この2つを付けたらだいぶ快適に乗れるようになりました。

エンジンを覆うサドルカバーとオイルタンクカバー
エンジンを覆うサドルカバーとオイルタンクカバー

エンジンの熱と体の間にサドルシートがあることでだいぶ体感温度が変わるんだとか。またオイルタンク部分がかなり熱く、それが内ももに当たるくらいの場所にあるのでカバーをつけたそう。暑さ対策というよりも火傷対策ですねこれ。

あお:たまにハーレー乗りで足を開いて乗っているのを見ると思いますが、もしかしたらエンジンが暑すぎて熱対策でそうしてるのかもしれませんね笑

実際、このことを裏付けるように、ディーラーで熱いことを相談したところ、「ちゃんと足を開いて乗ってる?」と聞かれたそう・・・ニーグリップは存在しない世界・・・

あお:レザーパンツだともう少し違うかもしれませんね。ただ私は私服みたいな格好(デニムスタイル等)でバイクに乗ることが好きなのでそこは割り切って乗っています。

まとめると・・・

FLSTFB FATBOY LOにオススメの3つカスタムは

  1. ウインカー エクステンション
  2. クラッチキット・細めのクラッチレバー
  3. サドルシールドとオイルタンクカバー

FATOY LOで故障はありましたか?

最近あまり聞かなくなりましたが「外車=壊れやすい」とよく言われますが実際にはどうなのかを最後に聞いていきましょう。

ーーあおさんのFATBOY LOは故障したりしたことはありますか?

あお:5年間で3.8万kmほど走ってきましたが故障・トラブルは一切ありませんでした!

FATBOY LOは遠出も安心してできるバイク
FATBOY LOは遠出も安心してできるバイク

ーーFATBOY LOのメンテナンスは何をしていましたか?

あお:オイル交換だけ自分でやっていました。他はディーラーに持って行って定期的に診て頂いています。Fatboyloを購入してから1ヶ月、3ヶ月点検がありましたがその後は1年に一回のメンテナンスと車検のタイミングで定期点検出してる程度。エンジンOHなどの作業はまだ一度もやっていませんし、ワイヤーケーブル類等の消耗品交換だけですね。頑丈なので安心して乗れていますよ!

ーーありがとうございました!!

次に乗り換えるなら?

あお:FATBOY LOとのツーリングが楽しいので、売って他のに乗り換えるというのは今は考えていません。でもレンタルするときは色んな種類のバイクを借りて違いを楽しんでいます。それぞれに良さがあって面白いですね。昨年Serowも増台したのでFATBOYLOとはまた違う楽しさをSerowに教えてもらえたらと思っています。

目指せ5万キロ!
目指せ5万キロ!
Advertisement

まとめ

まとめると・・・

バイク情報 Harley-Davidson 12’FLSTFB Fatboylo ビビッドブラック
走行距離 約38,000km
良いところ
  1. FATBOY LOのデザインに惚れた
  2. 安定感と余裕のあるトルク
  3. 長距離ツーリングが快適
気になるところ
  1. 重量がある上にローダウンしているので取り回しに苦労する
  2. バンク角が少なく峠でよくフットボードを擦る
おすすめカスタム3つ
  1. ウインカー エクステンション
  2. クラッチキット・細めのクラッチレバー
  3. サドルシールドとオイルタンクカバー

インタビューした人

  • 名前:あお
  • 愛車:Harley-Davidson 12’FLSTFB Fatboylo
  • バイク歴:5年
  • Twitter@ao_motolife
  • Instagramao_motolife
  • ブログあおたび!
  • 最後に一言:ファットボーイローに出会って旅がより楽しくなりました♪

ぼっちバイカーのヒトコト

avatar

ぼっちバイカー

・・・ハーレーなので故障とかトラブル話が一つくらい聞けるかな?と期待していたので良い意味で驚いた!!

バイクインプレカテゴリの最新記事