【女性ウケ良し】スーパーカブ110・60周年アニバーサリーで納車後9ヵ月で1万km走ったインプレ

【女性ウケ良し】スーパーカブ110・60周年アニバーサリーで納車後9ヵ月で1万km走ったインプレ

スーパーカブ110・60周年アニバーサリーモデルに乗られている女性ライダーよっこ(@tukumoto819) さんにインタビューしました。

よっこさん
スーパーカブ110とよっこさん

よっこさんはバイクブログ「BIKE!」を運営しており、スーパーカブ以外にもCBR250RとCBR1000Rも所有されてます。サーキットも走るよっこさんからみてスーパーカブってどんな印象なのかをがっつりと聞いてきました。

Advertisement

スーパーカブ110ってどんなバイク?

スーパーカブを知らない人は多分日本にはいないんじゃないでしょうか。もちろん名前は知らなくても形はみたことがあるはず。働くバイクことコミューターの中でも代表格の一台は間違いなくスーパーカブです。

そんなスーパーカブが2018年に60周年のアニバーサリーモデルとして出たのがこのスーパーカブ110・60周年アニバーサリー。

60thモデルのコンセプトは「1960年代のアメリカで発売されたスーパーカブ」。

60年代のアメリカではバイクというと日常の足やビジネスで使うのではなく完全趣味の大排気量メインなツーリングバイクが人気でした。そこにホンダはこんなポスターと共にスーパーカブを宣伝したんだそう。

「Hondaに乗るのは、みんないい人。」
「Hondaに乗るのは、みんないい人(引用元:honda.co.jp)」

「バイク以外が趣味」の人や仕事で働く人がスーパーカブに乗っている。このデザインは非常にセンス感じます。

スーパーカブ110・60周年アニバーサリーはこの時アメリカで売られていたモデル(CA100)をモチーフにしたバイクなのです。

アニバーサリーモデルということで、以下のようなオリジナル要素あります。

限定要素はこんな感じ
限定要素はこんな感じ(引用元:honda.co.jp)

そんなスーパーカブ110ですが、スペックとしては空冷4ストロークOHC単気筒エンジンで回転数7500の時に8.0馬力発生させるマイルドなエンジン。燃料はFIで始動もセルスターターが付いていますので文字通り誰でも乗ることができます。

よっこさんのバイク歴

よっこさんのバイク歴についてききました。

Honda CBR250R(MC41後期)→CBR1000RR SP(SC59後期)→スーパーカブ110(JA44)

矢印が付いてますが乗り換えでなく全部増車なので現在は3台持ち。なんでも、全部大好きなので「売って乗り換え」が出来ないんだそうです。

スーパーカブ110を選んだ理由

僕はこのバイク構成を見てよっこさんがなぜスーパーカブを購入したのか理解できなかったのです。だって、日常の足ならCBR250Rでも十分使えるはずだから。

よっこ:私はもともと所持している2台のCBRしか興味がありませんでした。でも、カブ生誕60周年記念モデルの情報をTwitterや公式ホームページで見た時に久しぶりにグッときたんです。

資料請求が全ての始まりだった
資料請求が全ての始まりだった

よっこ:Twitterで「いいなぁ」って何気なく呟いたら、カブ愛に満ちたオーナーさん達から「カブはいいぞ!」というレスポンスがあったりして、こうなっちゃうと街中で見かけた新聞屋のカブをガン見したり・・・もはやこれは”“でしたね笑

ーー恋しちゃったら買うしかない!限定生産でしたが注文いつ頃?

よっこ:実は欲しいと思った時には既に注期間終了後だったんです。それでダメ元でお世話になっているディーラーに電話したら店の展示用に1台発注した分があるよってなって「じゃあそれ買います」という流れでした。ここで無ければ諦めていたと思うので運命だと思いました。

ーー(バイク乗りの「買うかどうかをお店に委ねる現象」に名前をつけたい…)納期はどのくらいでしたか?

よっこ:2018/11/20に発売予定でしたが熊本地震の影響で生産が後に後になって…結局2ヶ月くらいかかっての納車でした。待った甲斐あって満足しています!

走っていて一番楽しいと感じるシチュエーションは?

スーパーカブ110で走っていて楽しいと感じるシチュエーションはどんなところでしょうか。

よっこ:ありきたりですが、どのシチェーションも全部楽しいです。購入して1万km走りましたが、カブならどんなシーンでも受け入れてくれる懐の深さに驚いています。

ーー懐の深さ?

よっこ:CBR250Rは日帰り・遠出ツーリング~サーキット。CBR1000RRはワインディング中心のツーリング~サーキットが楽しい!…と言い切れるのですが、カブはスーパーへの買い出しからツーリング、サーキットまで全て楽しいバイクなんです。

スーパーカブでもツーリングはできちゃう!
スーパーカブでもツーリングはできちゃう!

よっこ:日帰りツーリングでは公道だと110ccのエンジンでも充分車の流れについていけるし、ちょっと気になる脇道を見つけたら気軽にUターンして突っ込んでいく喜びを知ってしまいました。フラットダート程度でも気軽に走れるのがカブの良いところです。よくネットで見るのは年齢的に落ち着いたら最後のバイクにカブに乗りたいとか、のんびりトコトコ走る楽しさを期待してカブを選ぶ人が多いけど、カブの楽しみはそれだけじゃないよ!と私は言いたい…!

未舗装路もつっこめちゃう!
未舗装路もつっこめちゃう!

ミニサーキットをスーパーカブで走った話

ーーサーキットをスーパーカブで走った話を詳しく!

よっこ:ミニバイクでバイクデビューする友達がいて、150ccまでのバイクしか走れないイベントスクールのお誘いを受けました。サーキット用のつなぎも持っていたのと、カブは150cc未満というレギュレーションを満たしていたので、スーパーカブの限界を知るために参加してみることにしたんです。

ーースーパーカブでサーキットコースはどうでしたか?

よっこ:先生が結構スパルタでひたすらコーナーを曲がる練習をしていたのですが、カブのステップは可倒式ではないので地面にステップが擦れるのがどのくらいなのかを知れてよかった。あとフル加速からのフルブレーキでいかにスーパーカブのブレーキが効かないかもわかりました。スーパーカブの限界が知れたのが一番の成果でした。

サーキットを走るスーパーカブ
サーキットを走るスーパーカブ

スーパーカブ110・60周年アニバーサリーを買ってよかった3つのポイント

よっこさんはスーパーカブに乗って10ヶ月程で1万km走られたそう。かなりハイペースだと思うのですがスーパーカブの魅力はどこにあるのかを探っていきます。

1:とにかく気軽。気軽さの塊!

よっこ:カブは250ccバイクよりも更に全てが身軽です。私は身長158cmなのでまず初めにバイクの脚付き問題に出くわしますが、カブは両足ベタ足ではありませんが両足背伸びで同時に地面に足が付くことに感動しました。バイクに跨ったまま両足で取り回し出来ることなんてCBRで出来なかったので嬉しかったです。

スーパーカブなら気軽に走れる
スーパーカブなら気軽に走れる

よっこ:あとこれは所有してみて改めてわかったのですがスーパーカブは「オートバイではなく”原動付き自転車”」なんです。ママチャリの右ハンドル(スロットル)を捻ったら前に進んでくれる感覚なのでバイクに乗っているというより自転車で散策している気持ちになれます。 少し前にカブに前かごを取付けたので実質ママチャリ感覚で乗っています。

チャリ感覚で色々なところへ行こう!
チャリ感覚で色々なところへ行こう!

ーーCBRと比べてパワー不足は感じないですか?

よっこ:趣味として使っているのでパワーがなくても気にならないですし、むしろパワーがないほうが落ち着きます。特にCBR1000RRでツーリングしてきた後にカブに乗るとすごく「ホッ」とします。パワーがないけどそれもまたカブの魅力なんですよ。

気軽過ぎて隠岐諸島へカブで行った話

よっこさんはこの気軽すぎるカブで大阪から島根県の隠岐(おき)諸島に行ったそう。上陸したのは知夫里島と西之島。

よっこ:純粋に心配事なく楽しめるのが気が楽でした。大型バイクは取り回しで気を使いますし…。あと、めっちゃいい景色!と思った時にくるっとUターンできるのうれしいです。

「あ、馬がいる」と思ったらすぐ止まれちゃう!
「あ、馬がいる」と思ったらすぐ止まれちゃう!

よっこ:あとカブは静かなので馬や牛も近寄ってきてくれますよ。と言うかヘッドライトを舐められて慌てて止めに入りました笑

このあと舐められたそうです
このあと舐められたそうです

この話はここでは紹介し尽くせないのできになる方はぜひ、よっこさんのブログ記事を読んで見てください。

2:ユーザーが多く情報の豊富!消耗品が安い!

よっこ:スーパーカブの情報量はCBRの上を行くほど多いです。整備方法をネットで調べるとCBRとカブでの情報量の差は歴然。あと消耗品の価格差にはいつも驚いています。

スーパーカブの整備情報は豊富なのは安心
スーパーカブの整備情報は豊富なのは安心

ーー整備だけでなくカスタムも色々な人が情報を公開してそうな印象あります

よっこ:カブの構造は年式が違っても大きくは変わらないので、わからないことを聞くと年式が異なるカブのオーナーさんからも的確な答えが返ってきますよ。情報が多いのでCBRだとお店にお願いするような事(タイヤ交換等)も自分でやってみようかな?と少しだけチャレンジ意欲が湧いてきます。

ーーオイル交換の頻度も教えてください、1万kmくらいです?

よっこ:オイル交換は本当は2000kmごとに交換が推奨されていますが私は3000kmくらいでやっています。オイルは安いオイルから高級オイルまで色々試してきましたが、高級オイル以外だとシフトフィーリングや性能に大きな違いは感じなかったので今はAZの安めのオイルを使っています。

2018年モデル(JA44)からオイルフィルターが使われるようになった

整備面でよっこさんが気になっているのはオイルフィルターの事。

スーパーカブのドレンボルト
スーパーカブのドレンボルト

スーパーカブは今までペーパーのオイルフィルターはなかったのですが、このモデルからペーパーオイルフィルターが使われるようになったそうです。

スーパーカブのペーパーオイルフィルター
スーパーカブのペーパーオイルフィルター

オイル交換の時にフィルター交換も必要で1つ600円とオイル本体並みのお値段。そしてフィルターと一緒にOリングも交換しないといけない。スーパーカブのイメージである維持費が安い、という点では今回のアップデートはマイナスですね。

3:カブはとにかく可愛い!

よっこ:これに尽きます。周りの女子ウケ(お姐さん~ちびっこまで)が素晴らしく良いので街中で走っていると「可愛い!」「郵便屋さん?」「私も昔はカブに乗ってた」とかCBRのときと比べて女性からも話しかけられる事が多くなりました。

色合いも優しいので女性に人気なのはわかる
色合いも優しいので女性に人気なのはわかる

ーーそれは知らなかったです。カブって確かに可愛いけど・・・

よっこ:カブシリーズの中でもスーパーカブってダサいイメージが一般的にあるような気がするけど、私はそう思えません。モテたかったらカブに乗ろう!

まとめると・・・

スーパーカブ110を買ってよかった3つのポイントは

  1. とにかく気軽。気軽さの塊!
  2. ユーザーが多く情報の豊富!消耗品が安い!
  3. カブはとにかく可愛い!

スーパーカブ110で不満な3つのポイント

スーパーカブの良いところはたくさんあると思いますが、悪いところ、と言うか不満に感じているポイントはどこでしょうか?

1:ガソリンタンクが小さい

よっこ:スーパーカブのガソリンタンク容量は4.3Lなので航続距離が短いのは気になっています。ちなみに燃費は同じモデルのカブに乗っている人は平均燃費が60km/Lですが私のカブは街乗りで平均51km/Lくらいです。

遠出の時は燃費がデメリットに
遠出の時は燃費がデメリットに

ーー1回の給油で210km前後は走るのですね。個人的には十分な気も。

よっこ:普段乗っているCBR250Rが350kmくらい走ってくれるので同じ感覚で乗ってたら「もう無いのか・・・」ってなりますね~

スーパーカブのレッドゾーンがなんかおかしい?

よっこ:大体150km走行(3L消費した時点)で燃料メモリが太めのレッドゾーンの一番低い側を針が示すので精神的に良くないんです。そこからまだ計算上65kmは走れるけど「もしメーターが正しかったらどうしよう・・・」とドキドキしちゃいます。

スーパーカブのメーター周り
スーパーカブのメーター周り

よっこ:残り65kmをギリギリまで粘ってどこまで走れるのか一度試したのですが、その時は燃料系の針がレッドゾーンを超えるというか振り切って針が物理的に止まるストッパーまで示した時「レッドゾーンとは??」という境地を見れて面白かったです。

ーーせっかちなメーターですねw 対策は?

よっこ:一時期本当に給油回数の多さから面倒で悩んだ時期もあり、カブのビックタンク化が出来るお店も見つけたりもしたけど1万km走った今では慣れてしまいました。最近ではカブ専用にエネキーを作ってなるべく給油する時のストレスを減らしています。

2:ヘルメットロック位置がおかしい

よっこ:ヘルメットロックが奥まった位置にあるので実質使えないんです。頑張ってヘルメットを取り付けようと頑張ってみたこともありましたが、SHOEI(Z7・NEOTECⅡ)・Arai(RAPIDE IR)のフルフェイスヘルメットでは取付けが出来ませんでした。

問題のヘルメットロック
問題のヘルメットロック

よっこ:ロック自体も普通のコの字ではないので使いづらいですし、ガチャガチャとやっていたらヘルメットが傷つきそうで・・・

ロック部分。コの時じゃない
ロック部分。コの時じゃない

ーーメットのセキュリティ対策はどうしています?

よっこ:ワイヤー式のダイヤルロックを使ってヘルメットとバイクをロックしています。あとは鍵付きのトップボックスがあればそこにメットを入れたりもできるなぁと考えています。

3:無意識時にシフトアップとシフトダウンが逆になることがある

よっこ:以前CBR250Rでサーキットを走った時にギアを2速から3速に上げようとしてカブと同じようにシフトアップしたら、CBRではシフトダウンした事になりローギアに入って強烈なエンブレで散りそうになりました。

ーースーパーカブのシフトって普通とは違うのですか?

よっこ:スーパーカブのシフトはロータリー式なので、1速から2速にシフトアップするにはつま先を踏むんです。でもCBRと言うか普通のバイクではペダルを踏むとシフトダウンしますよね?それで、カブの癖のままCBRに乗るとシフトアップするつもりがダウンしてしまい・・・

ロータリ式の説明図
ロータリ式の説明図

ーー慣れというか無意識の時の癖って恐ろしいですね・・・

よっこ:この事をTwitterで呟いたら意外とカブを含む複数台持ちオーナー間ではあるある話らしく「たまに間違っちゃうよねー!」って反応があって驚きました。みなさんやるんだなぁと笑

まとめると・・・

スーパーカブ110で不満な3つのポイントは

  1. ガソリンタンクが小さい
  2. ヘルメットロック位置がおかしい
  3. 無意識時にシフトアップとシフトダウンが逆になることがある

スーパーカブ110におすすめな3つのカスタム

スーパーカブというとユーザー数も多くカスタムのバリエーションは多いですが、よっこさんにおすすめパーツを3つ聞いてみました。

1:グリップヒーター

よっこ:私は寒いのが苦手で冬は電熱ジャケットがないとバイクに乗れないんです。でもカブはバッテリーが小さいので電熱ジャケットが使えないかもしれない。そこで購入時にグリップヒーターを付けました。グリップヒーター付きバイクに乗ること自体カブが初めてでしたが、手元が温かいだけで寒さは全然違うので驚きました。

スーパーカブについているグリップヒーター。どこにスイッチがあるかわかる?
スーパーカブについているグリップヒーター。どこにスイッチがあるかわかる?

よっこ:私はグリップヒーターのやぼったいスイッチが好きじゃなかったのですが、めっちゃカッコいいグリップヒーターを見つけたんです。エンデュランス製なのですがLEDインジケータがレインボーに光ってキーオン直後に電圧計が色味の数で分かるし、温度調節も同じくレインボーを光らせる数によって変更出来ます。パッと見た感じもグリップヒーターを取付けている事が分かりにくいので気に入っています。

これ男の子で嫌いな人はいないやつ!
これ男の子で嫌いな人はいないやつ!

グリップヒーター+ハンドカバー

よっこ:2月に大阪から香川までうどんを食べに行くことになり、急遽防寒対策で購入したハンドルカバーは最高の仕事をしてくれました。カブはクラッチレバーがないので穴がそのままになりますが風も入らないし雨も多少なら問題なしでした!

グリップヒーター+ハンドカバーで通称"コタツ"
グリップヒーター+ハンドカバーで通称”こたつ”

ーーいわゆる”こたつ”ってやつですね

よっこ:グリップヒーターとの合せ技は最高と話では聞いていましたが、コタツの世界が手元に広がっていて幸せそのものです。というかこの中に入りたくなるほどです笑

ーー見た目がダサくなるもっさりすることについてはどう感じてます?慣れ?

よっこ:宗教上の理由でどんなに寒くてもハンドルカバーはCBRに取付けできないのですが、スーパーカブにハンドカバーは「アリだな」って思えるんです。CBRだと似合わないハンドルカバーもスーパーカブだと似合いますし、取り付けるのに違和感はなかったです。

確かにカブにハンドカバーは似合ってる
確かにカブにハンドカバーは似合ってる

2:前カゴを取付け

よっこ:「前カゴを取付けても違和感なく許されるバイクってカブもしくは一部のスクーターくらいではないか?」と思い立ち、取付けてみました。

よっこ:HONDAから前カゴの純正品が2000円程度でAmazonで購入出来るのも高ポイント。前カゴを乗せるカブ用のキャリアも2000円程度で購入出来るし取付け自体もみんな大好きポン付けでです。汎用品の前かごもありますがHonda純正の方がクオリティ高いですし、風で飛ばないようにバネで荷物を押さえつけることができるのでかなりおすすめです!

よっこ:あと前カゴに可愛い花柄カバー(自転車用)を付けているので可愛さUP!盗難対策ももちろんUP!!

花柄のかごカバー
花柄のかごカバー

ーー不思議と花柄、似合ってますね

よっこ:普段は電動アシスト自転車が生活の足でしたが、前カゴを取付けてから近所のお店へ買い物に行くときもカブで行ってしまうようになったので実質カブはママチャリ感覚で使えるようになってしまいました。今までは趣味でしかバイクに乗らなかったけど大きな変化です。

[wpap service=”rakuten-ichiba” type=”detail” id=”sorayu:10000522″ title=”【新着】ワイン×ストロベリー柄バスケットカバー(自転車前カゴカバー)”]

3:ドライブレコーダー

よっこ:カブにドライブレコーダーを取付けました。CBRと比べて公道ではスーパーカブ110で道路の真ん中を走っていたり交通の流れに乗っていても煽られたり怖い追い越しをされる事が多く(もちろん余裕があればどんどん譲っています)いつか事故に遭いそうな気がして取付けました。 今のところは事故無く過ごせているのでお世話になりたくないけど万が一の時に役立ってくれたら良いな…!

ハンドル周りにドライブレコーダー
ハンドル周りにドライブレコーダー

ーー排気量やコミューターバイクって煽られやすいのですね。

よっこ:カブとCBRだと追い越しに優しさがないことが多いですね。ドラレコを使っていることで精神安定剤的な効果もあります。

サイドカバー内にドラレコ本体を収納している
サイドカバー内にドラレコ本体を収納している

ーードラレコ導入を決めたきっかけは?

よっこ:実は前から「つけなきゃな」って思っていたのですがなかなか購入に踏ん切りがつかなかったんです。でも、”相手側過失のバイク事故で亡くなった弟のためにTwitterで姉が目撃情報を探している投稿”を見かけたんです。目撃者が居ないので事故状況がわからないなんて残された家族の気持ちを考えるとやるせなくて・・・。これを見て脊髄反射的にAmazonでドラレコをポチっていました。

その他カスタム

よっこさんのスーパーカブの写真を見ていて気になるポイントがあったので併せてご紹介します。

ハワイ出雲大社の交通安全の交通安全ステッカー

ハワイに出雲大社があるのはご存知でしょうか?

ハワイ出雲大社
ハワイ出雲大社

よっこさんはそこで入手できるハート型の交通安全ステッカーをはスーパーカブに貼っています。

交通安全シール
交通安全シール

“traffic safety”ってなんかかわいい!!

「ハワイに出雲大社!!いったろ!」って思われる方も多いかもしれませんが、この出雲大社はホノルル中心部から少し離れた郊外にあります。

よっこさんは補足として「地元の人がたくさん住むダウンタウンの中でも北斗の拳の世界レベルで時間帯によっては治安が息していない場所」と話していました。行くときは観光気分は捨てて十分にご注意を!

キズ防止にタイルシート

カブに乗る時によく足が真ん中のカウルに当たるそうで、よっこさんはタイルシートを張り付けてキズ防止にしているそうです。

タイルシートと交通安全シール
タイルシートと交通安全シール

どうやらその後、タイルが2-3抜け落ちたそうです。どれだけの力だ蹴り飛ばしたらタイルが欠けるんだろう・・・よっこさんは結構ワイルド乗車する人なのかもしれません・・・!

こういう生活用品をバイクに取り入れるカスタムって珍しい気がします。こういうのも生活に馴染みがあるカブだから、なのでしょうね。

まとめると・・・

スーパーカブ110・60周年アニバーサリーにオススメの3つカスタムは

  1. グリップヒーター
  2. Honda純正の前カゴ
  3. ドライブレコーダー

次に乗り換えるなら?

最後に、バイクの乗り換えについてお聞きしました。

次の候補は?
次の候補は?

よっこ:具体的な車種は思い浮かびませんが、カブを増車する前は何となく次はオフロードバイクが欲しいな!と思っていました。今も変わらずオフ車が欲しいと思っています。ただ4台ものバイクを同時所有するのはとても厳しい。しかし今持っている3台のバイクのどれかを手放さないとって考えるだけで胸が苦しくなります。なので当分乗り換えることは無いはず。

Advertisement

まとめ

まとめると・・・

バイク情報Honda スーパーカブ110・60周年アニバーサリー マグナレッド
走行距離1万km
良いところ
  1. とにかく気軽。気軽さの塊!
  2. ユーザーが多く情報の豊富!消耗品が安い!
  3. カブはとにかく可愛い!
気になるところ
  1. ガソリンタンクが小さい
  2. ヘルメットロック位置がおかしい
  3. 無意識時にシフトアップとシフトダウンが逆になることがある
おすすめカスタム3つ
  1. グリップヒーター
  2. Honda純正の前カゴ
  3. ドライブレコーダー

インタビューした人

よっこさん
よっこさん
  • 名前:よっこ
  • 愛車:Honda スーパーカブ110・60周年アニバーサリー
  • アカウント
  • 最後に一言:ツーリングライダーの私にとってスーパーカブは小さなアドベンチャーバイク。
    カブは細い路地や脇道でも気軽に寄り道出来るので自分が住む街の知らないディープな世界を見つけたり、旅先で思わぬ絶景に出会える素晴らしいバイクです。

よっこさんのブログ:BIKE!
よっこさんのTwitter:@tukumoto819
よっこさんのインスタ:tukumoto819

ぼっちバイカーのヒトコト

avatar

ぼっちバイカー

女子受け狙うならスーパーカブはアリ。ぼく覚えた。

バイクインプレカテゴリの最新記事